同友会フォーラム2021

https://kagoshima.doyu.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/main-text2021.pn
開 催 概 要
10月11日~18日にわたって5つの分科会と基調講演を開催。分科会はZoomによるオンライン、基調講演は新型コロナウイルス対策済みの城山ホテルで行います。

基 調 講 演

10月18日(月) 16:00〜18:30
城山ホテル鹿児島

逆風を徳とする 私たちの挑戦

〜社員と共に 地域と共に〜

報告者 城山観光株式会社

代表取締役社長 東 清三郎

 あなたの経営する会社が、突然、外的要因で売上のほとんどが失われたら…
 突然やってきたコロナ禍といわれる世界的危機。雇用を守りながらの経営回復と感染の拡大防止の両立、コロナ禍後の未来まで見据えた経営。逆風の中どう生き抜けばよいのか、変化に対応しさらに発展させるためにはどのような思考で行動すればよいのか。
 私たち共通のテーマでもあると思います。激動の環境変化の中、変革への素早い対応をし、地域と共に再浮上して鹿児島を盛り上げたいと挑戦する、東社長と社員さんたち一丸で取り組んでいる事例をお話しいただきます。
会社概要
創業
1948年
資本金
3,000万円
社員数
正社員562名、パート・アルバイト290名(2021年7月現在)
年商
78億2,500万円(2019年度)
事業内容
ホテル事業

懇親会

分 科 会

分科会 ①
10月11日(月)16:00~19:00 Zoom
※城山ホテルからZoom開催に変更します。ご了承ください。

エネルギーシフト

危機の時代こそ 心豊かに暮らしたい

〜コロナ禍の中、バックキャスト思考を駆使して持続可能な社会を創ろう。〜

報告者 一般社団法人
サステナブル経営推進機構(SuMPO)

理事長 石田 秀輝

プロフィール

一社)サステナブル経営推進機構(SuMPO)理事長、1953年生まれ。2004年(株)INAX(現LIXIL)取締役CTO(最高技術責任者)を経て東北大学大学院環境科学研究科教授、ものつくりとライフスタイルのパラダイムシフトに向けて国内外で多くの発信を続けている。特に、2004年からは自然のすごさを賢く活かすあたらしいものつくり『ネイチャー・テクノロジー(NT)』を提唱、2014年からNTの上位概念である『心豊かな暮らし方』の実践研究である『間抜けの研究』を沖永良部島へ移住、開始した。地球村研究室 代表・東北大学名誉教授・京都大学特任教授・星槎大学特任教授などを務めている。


石田氏はINAXでの企業人、東北大学での研究者、沖永良部島で暮らす生活者として、様々な角度から地球環境と経済の両立を研究、実践しておられます。エネルギーの話を交えながら、バックキャスト思考法を駆使して、コロナ禍の中だからこそ見えてくる「心豊かに暮す」為のヒントをお話頂きます。 ※バックキャスト思考法:理想的な未来の姿から逆算し、現在取り組むべき施策を考える思考法

分科会 ②
10/12(火) 13:00~16:00 Zoom

経営指針

この時代をチャンスと捉え、
実践する理念経営

〜社員と育むレジリエンス〜

報告者 株式会社メガネマーケット

代表取締役 久賀 きよ江 (埼玉同友会)

会社概要
創  業
1991年
資 本 金
1,000万円
社 員 数
27名
年  商
2億5,000万円
事業内容
メガネ・コンタクトの販売、補聴器の販売、こども眼鏡

40歳で脱サラして起業、手探りで始めた会社経営でしたが、同友会に入会して経営指針書づくりに取り組み、社員への浸透を図っていきます。しかし業界は8割がチェーン店となり低価格化が進行、テクノロジーや医療の進歩による需要の低下や眼鏡そのものの存在意義が問われる縮小市場となりました。苦境に直面するなかで社員と一緒に自社の理念を見つめ直すことで市場開拓と異業種参入へ繋げていきます。久賀さんの経営から自社の付加価値を見出すために何が必要かを考えます。

分科会 ③
10/13(水) 14:00~17:00 Zoom

求人・共育(社員教育)

共育ちの社風づくりを目指して!

〜数々の失敗や挫折から辿り着いた答え、社員と共に成長する会社づくり〜

報告者 株式会社シーキューブソフト

代表取締役 佐々木 喜興 (東京同友会)

会社概要
創  業
1987年
資 本 金
3,000万円
社 員 数
32名
年  商
3億円
事業内容
システム開発(受託/SES/派遣)、小規模SIer

バブル崩壊やリーマンショックなど激動の中を進んできた(株)シーキューブソフトですが、業績偏重の経営で社内では理念の共有ができておらず、社員の半数以上が退職してしまいます。共同求人委員会、共育委員会での活動を通し会社と経営者のあり方を考え続けた佐々木氏は、社員と共に学び成長する会社として再出発し、委員会での学びを社内の研修や取り組みで実践していきます。危機を乗り越えて人を生かす経営に向き合う姿勢から学びます。

分科会 ④
10/14(木) 18:00~21:00 Zoom

青年経営者の挑戦

「ちゃんとやる」の精神に基づいた
企業改革への挑戦

〜働いてよかったと思える職場づくりへ〜

報告者 有限会社鹿児島ラーメン

代表取締役 西 洋平 (鹿児島同友会)

会社概要
創  業
1960年
資 本 金
500万円
社 員 数
正社員11名、パート・アルバイト35名
 
年  商
2億円
事業内容
飲食店、ドライブインの運営。
持ち帰り・お取り寄せ商品の販売。

霧島市で創業して60年、世代を超えて親しまれ ているラーメン店「みよし家」。全くの別業界でサラリーマンをしていた西さんは、4年前にその老舗の3代目として事業を承継します。しかし引き継いだお店と商品という「モノ」はあっても、「人」と「お金」の課題が絶えません。経営に悪戦苦闘しながらもこだわりのお取り寄せやお弁当販売など新たな事業にチャレンジし続けますが、昨年はコロナ禍のあおりを受け新店舗の撤退を余儀なくされました。引き継いだ味をどのようにお客様に届けるか、挑戦真っ只中の青年経営者の報告より学びます。

分科会 ⑤
10/15(金) 17:00~20:00 Zoom

経営者の自己変革

激動から学ぶ人生と経営の哲学!

〜経営の安定と社員を守るために、生き抜く『私』の信念と決断〜

報告者 株式会社コルテーヌ

取締役会長 黒木 京子 (鹿児島同友会)

会社概要
創  業
1990年
資 本 金
1,000万円
社 員 数
正社員7名、パート・アルバイト14名
 
年  商
1億5,000万円
事業内容
アロマ・バッチ・ハーブの専門店。SHOP健康と美をテーマにしたエステサロン、ITやCADの教育のスクール事業部。

はじめから家業に従事する事が決まっていた。後継者として働くも「借金」の多さに経営に苦しむ。経営を安定させるために反対を押し切り別会社として「コルテーヌ」を創業。後継者であり創業者になった。コルテーヌの売上げにて家業を下支えしてきたが、コルテーヌ15期目に家業を解散・清算。家業の破産を選ばず多くの借金を負う事を決める。当時は「借金返済」が会社継続の目的であったが、同友会の経営指針を通じ、経営理念を確立、「社員と共に成長する会社へ」変革してきた。そして息子へ事業承継。順風ではない人生そのものを経営哲学に活かし、社員の人生・幸福の追求を考えてきた内容を報告します。

参加費・お申込

参 加 費

下記2パターンからご選択ください。

①分科会・基調講演・懇親会に参加 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・8,000
※全ての分科会・基調講演・懇親会に参加可

②分科会・基調講演に参加 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3,000
※全ての分科会・基調講演に参加可(懇親会は参加いただけません)

参加申込・お支払い手続き

<お申込・お支払手順>
お支払い方法は、以下からお選びいただけます。
①クレジット決済(お手軽です!)
②コンビニ決済
③銀行振込(ネットバンキング)
下記の「参加申込・お支払い手続き」からお申込みください。

お申込・お支払は こちら

  • ※コンビニ決済・銀行振込をご利用の場合は、振込手数料のご負担をお願いいたします。
  • ※銀行窓口でのお支払いをご希望の方は、フォーラム特設ページをご参照ください。
  • ※同友会会員の方へ…お手数をお掛けしますが、参加管理の都合上、e.doyuでのご申告にもご協力ください。
参加お申込締切

2021年 10月4日(月)まで
2021年 10月8日(金)まで

銀行窓口での参加費お支払いについて

オンライン申込・オンライン決済によるお手続きが難しい方は、事務局までご相談ください。お手続き方法のご案内をさせていただきます。なおご希望があれば、以下の手順にて銀行窓口での参加費お支払いを承ります。
●銀行窓口での参加費お支払い方法
①事務局までお申込みのお電話をお願いいたします。参加内容のご確認をさせていただきます。
②下記口座に、参加費のお振込をお願いします。振込手数料はご負担願います。

————————————–
鹿児島銀行 鴨池支店(普通)3498405
鹿児島県中小企業家同友会
————————————–

ご注意事項
  • ●分科会①~⑤はオンライン(Zoom)開催です。Zoom利用方法はフォーラム特設ページをご参照ください。
  • ●基調講演・懇親会は城山ホテルで開催します。新型コロナウイルスの状況によっては基調講演もZoomで開催し、懇親会は中止します。
  • ●懇親会中止の場合はご返金せず、城山ホテルギフト券5,000円分に替えます。
  • ●参加者都合によるキャンセルは、10月4日(月)までのご申告に限り全額を返金します。それ以降のキャンセルはご返金できません。
  • ●城山ホテルの入場に際し、健康チェックシートへの記入・検温を実施し、体調不良の方は入場をお断りする場合もございます。
  • ●その他変更などは、フォーラム特設ページ、メール等でご案内します。

フォーラムについて

開催内容 日 時 報告者
分科会① 10/11(月)16:00- 
Zoom
SuMPO 石田 氏
分科会② 10/12(火)13:00- 
Zoom
(株)メガネマーケット 久賀 氏
分科会③ 10/13(水)14:00- 
Zoom
(株)シーキューブソフト 佐々木 氏
分科会④ 10/14(木)18:00- 
Zoom
(有)鹿児島ラーメン  西 氏
分科会⑤ 10/15(金)17:00- 
Zoom
(株)コルテーヌ  黒木 氏
基調講演 10/18(月)16:00- 
城山ホテル鹿児島
城山観光(株)  東 氏

実行委員長あいさつ

鹿児島県中小企業家同友会
経営フォーラム実行委員長

黒木 誠一

コロナ禍で人々の交流が制限される理不尽な環境に皆が耐える2021年、第31回経営フォーラムを開催致します。昨年に引き続き、「経営フォーラムウィーク」として一週間、基調講演と分科会・懇親会をリアルとオンラインの併用開催で今年も挑戦させて頂きます。

 今回の基調講演は、観光鹿児島のリーディングカンパニーである城山観光株式会社 代表取締役社長 東清三郎氏にお引き受け頂きました。コロナ禍で最も影響を受けた業種でありながら、激動の環境変化の中、ハード・ソフト両面で変革への素早い対応を全社員で取り組まれています。今後の展望、戦略、地域経済の話は私たちの希望や勇気になると思います。「この激動をどう生き抜けばよいのか」「さらに自社を発展させるためにはどのような思考で行動すればよいのか」実践事例と考え方を中小企業の仲間たちが共に学ぶ場となります。

 今こそ私たち経営者は覚悟を決め、鹿児島経済を担う責任を確認し合い、この経営フォーラムや同友会の日頃の学びと連帯で育まれたレジリエンス(さまざまな環境・状況に対しても適応し、生き延びる力)で激動に打ち勝ち、新しい時代の中小企業として地元・鹿児島への貢献をさらに高め伸ばしていきたいと思います。

Zoomでの参加方法

○Windowsパソコンの場合

○Androidスマホの場合

○iPhoneの場合

主催:
鹿児島県中小企業家同友会
後援:
鹿児島県、鹿児島市、(株)鹿児島銀行、(株)南日本銀行、鹿児島相互信用金庫、鹿児島信用金庫、鹿児島興業信用組合

事務局 窓口

〒890-0056 鹿児島市下荒田3丁目44-18(のせビル201号)

TEL 099-259-1070 FAX 099-259-4838

http://kagoshima.doyu.jp/
info@kagoshima.doyu.jp

e.doyu
Conne
DOYU NET
同友会全国会員データベース
YouTube
Jobway

同友会は中小企業の経営に携わる方ならどなたでもご入会することが出来ます。
入会をご検討の方はお気軽にご相談・お問合せください。

入会のご案内
入会申し込み

平日:午前9時~午後6時(土日祝定休)