政策委員会

政策委員会

私たちは、個々の経営努力だけでは解決できない様々な課題にかこまれています。 業界全体、地域全体を見る努力また国の中小企業政策や利用法を知る努力などが求められています。 当委員会では、時流に合ったテーマの勉強会や景気動向調査など社会の変化に即した活動を幅広く行っています。

政策委員会は、経営環境の改善に向けて、政策課題の調査、研究、発表などを通じ、同友会が掲げる3つの目的の第3の目的実現を果たすことを目的として活動しています。

政策委員会の活動内容

1)景気動向調査
年間3回会員を対象に景況調査を実施しております。その調査結果を委員会で分析検討し報告を行うとともに、新聞社などメディア関係にも情報の提供を行っています。

2)中小企業振興条例制定運動
平成22年6月に閣議決定された中小企業憲章。この憲章は、中小企業が社会の主役であり経済をけん引する力であると定義しております。国が総力を挙げて中小企業の持つ個性や可能性を存分に伸ばし、自立した中小企業を育てることを目的としています。

この憲章に沿った形で、県や市などの各自治体が中小企業の振興に向けた具体策を策定した「中小企業振興基本条例」の制定を求め、対応する自治体への要請、懇談会、関係組織との連携などを追及しています。

鹿児島県中小企業家同友会「お問い合わせ」