専門委員会

同友会には大きく分けて二つの学びがあります。一つは、企業経営者の体験報告に学ぶ支部例会です。もう一つは一つのテーマをより掘り下げた専門委員会です。一つのテーマをじっくり掘り下げることで見えてくるものが異なってくるのです。

経営指針委員会

 同友会では、経営理念、経営方針、経営計画を総称して「経営指針」と呼び、会員企業で経営指針を確立する運動に取り組んでいます。特に「何のために経営するのか」「自社の存在価値は何か」を問い、また社員の参加、全社を挙げての実践を重視しています。
そして、この委員会の目玉は、6ヶ月間の長期に及ぶ『経営指針成文化セミナー』です。

経営指針委員会についての詳細はこちら

求人・共育委員会

“働かされる”のではなく、自分の頭で考えて行動し、求められるものに積極的に仕事で応えられる社員づくり。そのためには社長と社員が”共に学び、共に育ち合う”社風と理念を確立することが不可欠です。
会員企業が共同の力で新卒者を積極的に採用し、立派な働き手として育てる活動全般を行っております。

求人・共育委員会についての詳細はこちら

政策委員会

私たちは、個々の経営努力だけでは解決できない様々な課題にかこまれています。 業界全体、地域全体を見る努力また国の中小企業政策や利用法を知る努力などが求められています。 当委員会では、時流に合ったテーマの勉強会や景気動向調査など社会の変化に即した活動を幅広く行っています。

政策委員会についての詳細はこちら

IT推進委員会

迫り来る”IT革命”で、中小企業の経営は、どう変わるのでしょう。最先端の情報処理技術、それを活用した新たなネットワークづくりは、これから伸びようとする企業にとって不可欠のテーマです。当委員会では、先端のIT技術を身に付けるだけでなく、道具としてのITをどのように賢く使い、社業の発展やシステム化、省力化を図っていくかを研究しています。

IT推進委員会についての詳細はこちら

 

鹿児島県中小企業家同友会「お問い合わせ」