活動内容

『7:2:1の法則』という法則をご存知ですか?。これは人間の学びの共通したパターンらしいのですが、
「7」…自らの体験を通して得た知識やノウハウ
「2」…他人のやり方や考え方を参考にして、自らのやり方を変えていくこと
「1」…本やネットから学ぶこと
という比率が一般的だそうです。

しかし、経験には限界があります。時間も労力もお金も無限にあるわけではありません。自分一人で何もかも覚え、実験し、検証していくのは時間もかかります。

そこで人の振りをみて学ぶことが大切になってきます。他人が試行錯誤しながら実行し、良かった面、まずかった面をしっかり検証したものならば、すぐに参考にできるのです。これは私たち同友会の活動そのものです。

「人の振り見てわが振り直せ」中小企業家同友会にはそんな宝がいっぱい詰まっています。あなたも是非一度同友会を覗いてみて下さい。

入会案内・資料請求はこちら

支部活動

同友会の活動は会員の所在地をもとに、それぞれの地域の支部に所属していただき活動しています。その活動の主体は、例会での学びになります。

支部活動についての詳細はこちら

全県活動

全県にわたる活動としては、年一回の大型例会「経営フォーラム」の開催や定時総会などの学びの会をはじめ、納涼例会、忘年会など会員の親睦を深めるためのイベントも実施しています。

全県活動についての詳細はこちら

専門委員会活動

同友会は全会員が所属する支部における活動と、より専門的に学びを深める、研究する活動として専門委員会制度を設けています。

専門委員会についての詳細はこちら

全国大会

同友会は全国47の全都道府県にあり、約42,000名の会員が学んでいます。その中で、全国の経営者と交流を深め、学びを進化させるために全国大会を開催しています。

全国大会についての詳細はこちら

鹿児島県中小企業家同友会「お問い合わせ」